ハマナスの会 アーカイブ

これまでのハマナスの会の歩みや研究発表などを掲載していきます。

ハマナスの会パンフレット
健康とwell-being(安寧)の推進を目的とした
音楽を活用した心身のリハビリテーションケア

HOKT123研究会の紹介
統合医療推進のストラテジー専門家による患者支援グループ活動

統合医療における看護師の役割
ハマナス・音楽&看護療法研究会 研修会(2010年3月26日)

統合医療ヘルスケアシステム開発機構
― 健康とwell-being(安寧)の推進を目的とした
音楽・アロマ・ヨーガ活用のハビリテーションケア ―
スライド

東日本大震災被災者への「音楽&看護療法」実践からの学び
第13回日本統合医療学会 北海道支部会(2011年10月22日)

ウエルネス型医療(統合医療)へのチームアプローチを考える
「統合医療における看護の機能」
日本統合医療学会看護部会北海道地区研究会(2014年5月31日)

 

§これまでの活動場所、対象者と活動内容

1・セッション

北海道難病センター  年に6回〜10回程度のセッション(約60分)

疾患のある方(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、線維筋痛症他)と患者家族へ

⇒音楽・アロマ・ヨーガを活用した癒しの統合プログラムと茶話会

②患者会

◎パーキンソン病友の会  患者とその家族へ ⇒音楽療法のセッション、音楽・アロマ・ヨーガの統合セッション

◎脊髄小脳変性症「であいの会」 患者とその家族へ ⇒ 椅子ヨーガ

◎若年認知症家族の会 若年認知症の介護者へ  ⇒アロマスプレーづくり

◎北海道難病連 全道大会 大会参加の難病患者へ ⇒ アロマハンドマッサージ

③地域

◎道内:厚真町、滝川市 一般市民へ  ⇒ 音楽療法のセッション

◎道外:気仙沼市 震災被災者へ  ⇒音楽療法のセッション

富山県 パーキンソン病友の会 会員へ ⇒ヨーガと歌のセッション

④日本統合医療学会

◎山口大会・札幌大会 大会参加の専門職へ  ⇒ 音楽療法の体験セッション

⑤看護・医療職員の研修

◎A市 〇〇病院 医療事務・コメディカル・看護職員へ ⇒ 音楽・アロマ・ヨーガを活用した統合セッション

◎B市 △△病院  看護職員へ ⇒アロマ療法とヨーガ療法を継続的に 全8回プログラムの実施

 

2・研究発表

◎日本統合医療学会 ポスター発表

演題:神経難病患者に対する統合医療ケアによるヨーガ療法プログラムの実践と効果

3・オンライン交流会

2020~2021年度はコロナ禍において、Zoomにて交流会を年4回開催

神経難病患者、患者家族へ (各回 6~8名が参加)

・事前に手紙、電話連絡 (手紙にはアロマの香り付きの折り紙、ムェットを同封)

・ 個別にZoomミーティングの使用方法をオリエンテーション、練習

・当日は歌、ヨーガの実技、アロマやアーユルヴェーダなど話など、プログラムを実践。